皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

AGA(男性型脱毛症)発毛治療 – AGAとその治療法

AGAについてABOUT AGA

AGAとは?発毛のメカニズム、ヘアーサイクル、AGAの症状を的確に把握できる、ハミルトン・ノーウッドのご紹介です。

AGAとはWHAT IS AGA?

AGAは、思春期以降の男性の
進行性の脱毛症のことです。

篠原皮フ科クリニックのAGA

AGA、エージーエーとは「Andorogenetic Alopecia」は字義通りに訳せば「男性ホルモン型脱毛症」となります。
「男性型脱毛症」という訳はむしろ「male-pattern baldness」に近いですが、日本での通例としてこの訳を用いた)
AGAの典型的な経過では脱毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。
また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となる。進行性であり、放っておくとうす毛が進んでいきます。

AGAは遺伝的な要素が大きく関わっており、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン:dihydrotestosterone)
の作用によって引き起こされる。
男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、
また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持つ。 AGAは、前立腺癌とも深く関連している。

AGAが進むメカニズム

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)が、薄毛の原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化してしまうことで発症します。

薄毛の原因になるDHT

1型と2型の
5α還元酵素が
一番悪い!

  • 体質・遺伝により5aリダクターゼという還元酵素が生成
  • 5aリダクターゼにより、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変化
  • DHT(ジヒドロテストステロン)が脱毛スイッチをオンにする

    AGA
    発症

  • 脱毛スイッチオンにより、なんと!健康な髪まで抜け落ち、栄養を届ける必要がないと判断し、その為血流の低下、髪本来の寿命より早く抜け落ち、薄毛が進行する

発毛メカニズムHAIR GROWTH MECHANISM

発毛のメカニズムと発毛治療

篠原皮フ科クリニックの発毛治療

AGAやヘアサイクルを知ったうえで、AGA治療に大事なこと、当院の治療法!!!
男性ホルモンを直接制御するのは危険の為、
5aリダクターゼを制御することができれは、薄毛の原因になるDHTも制御できる。
AGA薄毛の対策には、5aリダクターゼを制御することが重要です。

そこで当院が行う治療について

プロペシア®

プロペシア1mg

プロペシア®は脱毛が気になり始めた方や、脱毛部分が目立ってきた方に、効果的な飲む発毛剤です。

抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えることで、AGAの 進行抑制・改善効果を発揮します。
男性型脱毛症ではない脱毛や女性には効果はみられません。
プロペシア®は、1997年に米国のFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)によって認可され、世界40ヵ国以上で承認・販売されています。
2006年には遂に日本でも厚生労働省の認可を受けました。(購入には医師の診察・処方が必要ですが、保険の対象にはなりません)
服用の目安:治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ヵ月の服用が目安となります。
※服用をやめると再びAGAが進行します。

ザガーロ®

ザガーロ 0.5mg

今まで、プロペシア®を飲んでもなかなか効果を感じれなかった方におすすめのザガーロ®!

「ザガーロ®」とは2015年9月28日に承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬です。ザガーロ®は、5α還元酵素Ⅰ型/Ⅱ型も両方を阻害し、DHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促し、毛髪数を増加させます。
プロペシア®は、2型のみ阻害します。AGA治療薬として代表的なプロペシア®で効果が出る方もいます。AGAは2型が影響している方が多いといわれていますが、1型が影響している方、両方で影響している方がいることがわかってきました。
そんな方に、ぜひ試していただきたいのがザガーロ®です。

ザガーロ®

5α還元酵素1型・2型の両方を阻害し、DHT濃度を低下させます。

プロペシア®

5α還元酵素2型のみ阻害します。

DHT濃度を低下させます

毛髪数の
変化量
(24週時)

ザガーロ 0.5mgはプロペシアの1.5倍

ヘアーサイクルHAIR CYCLE

ヘアサイクルとAGA

そもそも髪のサイクルをご存じですか?
髪の毛1本1本には寿命があり、伸びては抜け、また新しく生えることをくりかえしています。図のように毛包は、正常であれは成長期(2~6年)退行期(2週間)休止期(3~4ヶ月)のいずれかの状態にあります。
しかしAGA(エージーエー)の人は成長期が短くなる(数ヶ月~1年)ため、髪の毛が十分に成長しません。

ヘアサイクルとAGA

ハミルトン・ノーウッドHAMILTON NORWOOD

AGAの症状を的確に把握できる、
薄毛のパターンを分類するのが、
ハミルトン・ノーウッド!!

ハミルトン・ノーウッドの名前の由来は、アメリカのハミルトン医師が作った薄毛のパターン分類を、後に医師ノーウッドが改定を行なった分類法です。
AGAの進行状況を、I型からVII型までの7に分類し、薄毛の進行度合い、自身のAGAをより正確に把握できるようになりました。
7つの分類はおおまかに2つのパターンに分けられ、
おでこの生え際から後退していく「M型」と、頭頂部から進行していく「O型」にわけられます。
この2つのタイプは人によっては「M型」か「O型」だけ進行するタイプと、両方のが同時に後退する場合もあります。
ハミルトン・ノーウッド分類をわけることで、AGAの症状を的確に把握することができます。

ハミルトン・ノーウッド分類

  • Ⅰ型前額部の生え際がM字型に後退し、薄くなったと実感し始める時期。抜け毛の量が増え、前頭部の密度が減っていると感じる。
  • Ⅱ型前額部の後退が進み、局所的に地肌が露出している場合もある。進行が一時的にここで停滞する場合が多い。
  • ⅡVertex型II型の状態に加え、生え際の後退だけでなく、頭頂部がO型に薄くなってきた状態。
  • Ⅲ型Ⅱ型よりも後退が更に進み、頭頂部まで薄毛が続いている。髪全体のボリュームも少なくなり、局所的に地肌が見え始める。
  • ⅢVertex型III型の状態より進行し、頭頂部がO型に薄く脱毛がみられる状態。
  • Ⅳ型前額部の生え際がⅢ型よりも後退が進み、ばらな毛髪はあるものの、頭頂部もО型に薄く、地肌の露出部分がつながり始める。
  • Ⅴ型Ⅳ型がさらに後退が進行、正面から頭頂部にかけて、肌の露出は激しくなる。さらに横、後ろへと進行している。
  • Ⅵ型前頭部と頭頂部の薄毛部分が繋がり、発毛部分が側頭部のみの状態。毛母細胞が死んでいる場合が多く、発毛は非常に困難になる。
  • Ⅶ型Ⅵ型より後退が進行し、頭頂部全体に進行し、側頭部の毛量も減ってきた状態。

相談
無料

AGA、うす毛のお悩み、一人で悩まずに
皮膚科専門医の私たちにご相談ください。

篠原皮フ科クリニック

0957-50-1677

〒856-0023 長崎県大村市上諏訪町837-1

篠原メデイカルスキンケアセンター