“おやすみなさいのほん”で有名なマーガレット・ワイズ・ブラウンとカルデコット賞受賞画家レナード・ワイスガード。
淡々と何気ない言葉に、あるがままを受け入れることの大事さを感させてくれる。もっとココロの領域を広げ、風通しを良くして、そこで深呼吸したい気持ちになる…。私にとってビタミン剤というより、ココロクレンジングマシーン⁈みたいな絵本です。(^_^)
最後の結びは、あなたがあなたであること、と、なっていますが…。私はチョット、気恥ずかしい(^_-)
まだまだ修行中‼ノヨウデス。
hisami(*^_^*)