今週木曜日、スキンケアスタッフとエンビロンのタケミチさんを囲んで勉強会を行いました。
そこでの話題はもちろん”ビタミンA”。美容のアイテムのうちビタミンCは、皆さんが知るところの”美白”成分、でも、最も重要なポイントは、皮膚の若返り。年齢が、若いというすばらしさを超えて、年齢を重ねながらも、自分らしく美しく進化する。年齢を重ねながら、自分らしさ(人生の目標や、愛すべき自分の傾向、とても大事に思う事柄の共有)を極めるためには、自分を大事にしたり、外見だけでなく自分磨きを怠らない。そして、自分を好きである。と、言う事。って、細胞レベルで話をすると、DNAがそうさせる。プラスのDNAを自分がどれだけ所持できるか、病気になるより健康がもちろんいいし、悩みがあっても、暗く沈んでいるより、明るく楽しんだ方がよいだろうし、肌ももちろん、しわしわシミだらけより、ふっくらムキ卵の様な肌がいいですよね!
必要以上に執着せずとも、きれいでいることは、自分にとっても自信につながる第一歩。足腰が弱くなって急に運動するのはしんどいけど、肌が、若返ると、なんだかちょっとずつ、体を動かしてみようかと、やる気になる方にたくさんお会いしてきました。そのきっかけを、できるだけ早く実現させてくれるのは、ビタミンA。細胞の若返りのお薬です!どれだけ、早くビタミンAを肌にいれてあげるかがカギとなります。効果的なビタミンの使用について、スタッフも気になる症例を片手に勉強会で症例をあげて、検討。この、成果が少しでも患者さんに還元できれば!ふっくら卵肌は、レーザーの効果もバツグンにUP!と、春に向けて意気込む私でした。