皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

その他の治療

点滴ビュッフェ:点滴を日常生活に、毎日ゲンキ

プロスポーツ選手、芸能人も愛用「にんにく注射」

数年前から耳にすることが増えた、にんにく注射もその一つです。にんにくが入っているわけではなく、にんにくの主成分と同様に細胞活性化作用があり、新陳代謝を高め、疲労や倦怠感に対して作用するビタミンB1が含まれており、 注射の時にんにくと同じような臭いがすることから、名前がつきました。一般に販売されているビタミンサプリメントを内服するよりも即効性と高い効果があるため、日々忙しい方や、疲れがたまっている方に人気です。

忙しいあなたも、ちょっと調子が気になる時も、気軽に「点滴ビュッフェ」

疲労回復/風邪予防/肩こり/眼精疲労/アンチエイジング/冷え性改善/不眠/更年期障害/発毛/美白/ダイエット/二日酔い/ストレス/アレルギー/癌予防

ヒアルロン酸、ボトックス注入による治療

ボトックス注入 さらに、ワキ脱毛と併用すると効果的です。

ヒアルロン酸、ボトックス注入による治療

[ヒアルロン酸による治療]

当院ではヒアルロン酸注入に、スウェーデンのQ-MED社製のレスチレンシリーズを使用しています。レスチレンシリーズは、ヒアルロン酸注入の当初から使われているものであり、多くの症例と安全性に優れています。

レスチレンシリーズは、非動物性の安定化ヒアルロン酸(Non Animal Stabilized Hyaluronic Acid)『NASHA:ナーシャ』と呼ばれ、動物性のものとは違い感染症の危険もなく安全で、アレルギーの頻度も少ないといわれています。

また最近行われたNARINS studyという研究で、まず一度ヒアルロン酸を注入し、二度目は5ヶ月後に注入すると、最大18ヶ月間(1年半)の効果持続が認められたと報告されており、他の製剤と比較し効果持続時間も長いと考えられています。

適応、効果
額のしわ、眉間のしわを浅くする・ほうれい線を目立たなくする・鼻筋を通す・アゴを出す
所要時間
約30分。※処置30分前より、塗る麻酔薬を使用します。※当日はガーゼを貼らず、お化粧もできます。

[ボトックスによる治療]

ボトックスは Clostridium botulinum という細菌から出る物質です。しわの治療に対して少量のボトックスを筋肉に注射し筋肉を麻痺させたり、発達しすぎている筋肉を弱らせたりします。治療の効果は、通常2〜3日で現れ、4〜6ヶ月間まで持続します。日本でも厚労省が痙性斜頚、眼瞼痙攣の治療として使用を認めており、最近になり中等度ないしは高度の眉間のしわの一時的な治療方法として、この薬を美容上の治療に用いることを許可した安全な治療です。

適応、効果
額のしわをよらなくし、若々しくみせる・眉間のしわをよらなくし、穏やかにみせる・目尻のしわをよらなくし、目をぱっちり開かせる・咬筋を収縮させ、小顔にみせる・ワキの汗を抑える
所要時間
約30分。※処置30分前より、塗る麻酔薬を使用します。※当日はガーゼを貼らず、お化粧もできます。

局所多汗症

局所多汗症とは?

特に暑くもないの、手のひらや足の裏、わきといった、体の一部に汗をかいてしまう病気を「局所多汗症」といいます。

学校のテストで文字を書こうとしても汗で字がにじんでしまう、美容師をしていて汗でハサミが握れない、といった日常生活に差し障りのある深刻な症状に悩む患者さんも多くいらっしゃいます。

局所多汗症の患者さんの汗を分泌するエクリン汗腺は、数も大きさも普通の方と変わらないといわれています。原因は、汗をコントロールする自律神経系に何らかの異常があるのではないか、と考えられています。当院では、患者さんの症状や希望により以下の治療法を行っています。

[治療について]

ALCL3
汗を抑える働きがあるアルミニウムの水溶液です。コットンに含ませ汗をたくさんかく場所に貼って使用すると、7~8割の方で効果を認めます。【保険診療】
水道水イオントフォレーシス
多汗部位を水道水に浸し、直流電流を流す治療法です。欧米では掌蹠多汗症の治療に最も有効で安全な方法として用いられています。十分な治療効果が得られるまで(通常は約1ヶ月間)毎日あるいは1日おきに、初期治療を行うのが重要です。【保険診療】
ボトックス局注
汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺から分泌されます。多汗症の原因は、エクリン汗腺から分泌される汗の量にあります。ボトックスには、エックリン汗腺を麻痺させる働きがあり、個人差もありますが、70~80%程汗の量を減らすことができます。効果は半年程持続します。 【自費診療】
交感神経遮断術
ワキの下に小さな穴をあけて、汗をコントロールする交感神経を遮断する手術です。通常は全身麻酔で行い、入院が必要となります。効果は長期間持続します。手、足の多汗症に効果がありますが、手足の汗を減らした分、腹部など他の場所でよく汗をかくようになる代償性発汗をおこすことがあります。外科への紹介になります。【保険診療】

[局所多汗症 あなたは大丈夫?]

● 全身性疾患 (結核などの感染症、パーキンソン病のような神経疾患、糖尿病、肥満症、甲状腺機能障害、更年期障害など)がないのに手のひらや足裏、脇の下などの特定部位に汗をかき、全身にはかかない。
● 緊張時に手のひらや足裏、脇に多量の汗をかく。
● 汗で日常生活や仕事などに差し障る。
● 親や兄弟姉妹に同じ症状の人がいる。
● 寝ている間は汗をかかない。
● 両手足、両脇など左右対称に汗が出る。
● 多汗の症状が幼少期~25歳くらいに出た。

1つでもあてはまれば局所多汗症かもしれません。気になる場合は皮膚科専門医に診察を受けて下さい。

ホルモン補充療法

いくつになっても若々しく、健康で美しさを保ちたい

これは、全ての男女にとって当然の願いです。老化現象の多くはホルモンの低下によって説明できます。

「ナチュラルホルモン補充療法」では、加齢により不足したホルモンを補充することでさまざまな”体機能の若返り”をめざします。

[ホルモンとは?]

ホルモンとは、ホルモン産生臓器から血中に放出され、身体にあるすべての細胞の受容体で、生化学的効果を発揮する分子のことです。ホルモンは、中枢神経系からの伝達物質として、体内の器官にどのように機能するかを命令します。脳以外でも、甲状腺、副腎、卵巣、精巣などの臓器から、様々なホルモンが分泌され、それらは互いにバランスを保ちながら相互作用しています。

[ホルモンの主な働きとは]

ホルモンは体温・生殖・成長・老化・免疫システム等、体の様々な機能を制御・調整しています。ホルモン分泌量が最適であれば、若さや健康は保たれますが、加齢とともにホルモン分泌量は減少してしまうのです。

[老化とホルモン]

私たちが年を取ると、ホルモン産生を調節している、脳下垂体などの機能が低下します。加齢に伴いホルモンが減少すると、様々な老化の兆候が現れます。疲労、筋肉の減少、筋肉と間接の痛み、心疾患、体重増加、ガン、脳卒中などの老化現象の多くはホルモン分泌量の減少によるものです。

[加齢によって減少するホルモン]

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)
副腎皮質で作られる最も多いホルモンです。エストロゲン、テストステロン、プロゲステロンへと変化するので「マザーホルモン」とも呼ばれます。タンパク質合成、免疫システムの働きを高め、ストレスを和らげます。抗酸化効果が強いためガンを抑制すると同時に、脂肪やコレステロールを減らして心臓病を予防します。
メラトニン
脳内にある松果体で分泌される、「スーパーホルモン」です。睡眠と起床のサイクルである「体内リズム」と、眠りの深さをコントロールします。深い眠りはエネルギー生産、免疫システムを高める上で重要です。また、抗酸化作用が高くガンの予防にも効果があると言われています。

[ホルモン補充療法とは?]

ホルモンのバランスを、より若い年齢の時の状態に戻すと様々な疾病を予防することができます。見た目も健康的に改善し、身体的にも精神的にも、若々しく感じることができるようになるでしょう。

[ナチュラルホルモン(バイオアイデンティカルホルモン)とは?]

これまで、医療の現場では身体が作るホルモンとは化学構造が異なる「合成ホルモン剤」が使用されてきました。これらは、身体が作るホルモンとは違った働きをします。

ホルモン療法による「副作用」の多くはこの化学構造の違いによるものです。現在では、身体が作るホルモンと全く同じ化学構造を持ったホルモンである「バイオアイデンティカルホルモン」を合成できるようになり、よりリスクを抑えた治療を行うことができます。

従来のホルモン補充療法
● 牛や馬のホルモンなどから合成されたホルモン→牛や馬にはピッタリの化学構造ですが、人には必ずしも合いません。
● 通常販売されているホルモン
● 特定のホルモンだけを補充→トータルとしてのホルモンバランスは崩れてしまう
バイオアイデンティカルホルモンによるホルモン補充療法
● 人が生まれながらに持っているのと同じ化学構造をもったホルモン
● 入手が困難だったホルモン
● 理想的レベルまで不足する全てのホルモンを補充→理想的バランスを保つ

アレルギー、アナフィラキシー補助治療剤

エピペンはハチ毒や食物、薬物が原因のアナフィラキシー症状(息苦しさ、めまい、気を失う)の補助治療剤です。

[エピペン]

アナフィラキシー症状を緩和するための自己注射器 "エピペン" が、医師の処方により入手できるようになりました。

主成分はアドレナリンで,アナフィラキシー症状(息苦しさ、めまい、気を失う)が発現する前に注射します。アナフィラキシーの徴候や症状を感じた時に速やかに注射すると、症状を軽減させる効果があります。症状出現後30分以内(遅くとも60分以内)に注射すれば,死亡者を減少させる効果が期待できます。適正に使用しないと重大な事故につながる可能性がありますので十分な注意が必要です。

[アナフィラキシーってなに?]

毎年、ハチに刺されて死亡する人が30名前後いたり、ソバを食べて呼吸困難になり死に至る人、薬を飲んでショックを起こしてしまう人…。ハチに刺されただけで、みんなが食べているものなのに、あるいは本来病気を治す薬なのに、なぜ、このような事態を招いてしまうのでしょうか?それは、アナフィラキシーと呼ばれる、全身性の急性アレルギー反応が起こったからです。アナフィラキシーの典型的な症状は、呼吸困難、血圧低下、めまい、ショック、意識障害等で、ハチ毒やある特定の食物、薬物等のアレルゲン(原因物質)が体内に入ってから数分~数十分以内に発現します。多くの場合、はじめにじんましん等の皮膚症状がみられます。しかし、アレルゲンが体内に入ってから数分以内で、生命をおびやかすような危険な状態に陥ることもあります。さらに、数時間後に同じような症状が再び発現することもあります。

どのようなアナフィラキシー症状が、いつ(タイミング)、どの程度(重症度)現れるのかは患者さん一人一人で異なります。アナフィラキシーを何度か経験している患者さんでも、その時の体調やアレルゲンの量や種類などによって症状の現れ方が変わってきます。

アナフィラキシーの治療は一刻を争うものです。医療機関で診療(診察・治療)を受けることが必要です。

[使用上の注意点]

エピペンはアナフィラキシー発現時の補助治療剤です。医療機関での治療に代わり得るものではありません。エピペンの注射後には、直ちに医師による診察を受けてください。数時間後にアナフィラキシーが再発することがあります。医療機関での診察を受けた後でもアナフィラキシー症状が疑われたら、再度、直ちに医療機関で診療を受けてください。アナフィラキシーの発現状況は多様です。エピペンを投与したからといって、必ず有効であるとは限りません。

エピペン(アドレナリン)を注射したことを医師に伝え、太ももの注射部位を示してください。また、使用済みのエピペンと灰色の安全キャップは医師に渡してください。

フードアレルギーテスト

老化に対する正しい戦略のためにも、また体の不調が気になる場合にも、血液検査によって自分のアレルギーを知り、相性の悪い食べ物を避けることが必要です。

フードアレルギーテストとは?

アレルギーというと花粉症、喘息、かゆみなどすぐに過敏症状が出るものがよく知られています。この反応を引き起こすのが lgE といわれる免疫を司るたんぱく質です。

実は、もう一つ、相性の悪い食べ物が原因で、明らかな反応を起こさず、気づかないうちにゆっくり進行するアレルギーがあります。そのアレルギーは、慢性的に体の奥深いところで反応、炎症を引き起こし、老化や老化と関わる様々な病気(関節炎、心臓病、疲労、頭痛、うつ、不眠、腸炎)の原因となります。この反応は、 lgG といわれる別の免疫たんぱく質によって引き起こされます。明らかなアレルギー反応がないので、検査をしないと相性の悪い食べ物を見つけることはできませんが、90%以上の人に何らかの食物に対する lgG のアレルギー陽性反応が見られます。

老化に対する正しい戦略のためにも、また体の不調が気になる場合にも、血液検査によって自分のアレルギーを知り、相性の悪い食べ物を避けることが必要です。検査は指先から血液を数滴採るだけで行えます。

検査料:¥42,000(税込)

[フードアレルギーテスト FAQ]

Q. 何種類の食物に対する結果が出るのですか?
96種類です。
Q. 今まで食物でアレルギーが出たことはないのですが、調べる必要がありますか?
短期間に反応が出るアレルギー(lgEという抗体)ではなく、特別症状が出ず、徐々に病気や慢性的な不調の原因となり、老化を早める食物を知ることが狙いです。
Q. 相性の悪い食物を知って、その後それらを食べないようにすればいいのですか?
特定の食物がダイエットやアンチエイジングに効果がある、というような情報が氾濫していますが、全ての人に有効なわけではありません。情報に振り回されず、自分の体をよく知ることが、ダイエットにもアンチエイジングにも効率がよく、近道になるのです。食生活は基本ですから、自分の食生活を見直す必要はありますが、相性が悪いとされた食物を一切口にしない、など極端に変える必要はないでしょう。
Q. 自覚症状が変化しますか(効果を実感しますか)?
今現在何らかの症状や病気をお持ちの方であれば、アレルギーの原因となる食べ物を避けることで、徐々に改善が得られるはずです。自覚症状がない方にとっては改善効果よりも、将来発生しうる病気も原因を取り除く予防となります。

ピアッシング

チタン or 医療用プラスチック

安全ピンを使って耳にピアスホールを作ったり、市販のピアッサーを使ったり、安易な行為でトラブルを起こしていませんか?

不潔な針を使うことで、細菌やウィルスに感染することもあります。また市販の安価なピアスを使うことで金属アレルギー(ニッケルなど)を起こすこともあります。医師の元で安全にピアスを楽しみましょう。

[医師による安全ピアス]

肌トラブルの心配なし
専用のピアスガンで、一瞬にして穴を開けます。化膿やしこりができるなどのトラブルの心配はありません。
金属アレルギーの心配なし
金属アレルギーを起こしにくい、チタンまたは医療用プラスチックを使用します。
痛みの心配なし
耳たぶを冷ながら、処置しますので、痛みもほとんど感じません。また出血などの心配もありません。

[チェック]

友人のピアスでファーストピアスを開けることは絶対にお避けください。その人の持っているウィスルに感染する危険性があります。

医師による確かで安全な方法で、耳もとのお洒落を楽しみましょう。また当クリニックでは、ピアス後のアフターケアも行っておりますので、お気軽に相談ください。

篠原メデイカルスキンケアセンター