皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

女性の発毛治療

GUIDANCE

女性の脱毛について

男性の脱毛症に比べて認知度は低いですが、
近年、女性の薄毛・脱毛症が増えてきています。

自分は女性だから大丈夫、
病院に行くのは恥ずかしい…

そういった感情から、対処が遅れてしまい、重症化して
しまうことも。

正しい知識と対処法を知って、健やかで美しい髪を保ちましょう。

女性の脱毛症の原因Cause of Female hair loss

女性が薄毛となる原因は様々ですが、大きなものとして

  • ・ホルモンバランスの乱れ
  • ・ストレス
  • ・睡眠不足
  • ・偏った食生活
  • ・喫煙

などが挙げられています。
では、どうしたらより良い髪の状態を維持できるのでしょうか。

女性の薄毛頭皮のトラブルにHow to scalp care

女性の薄毛、脱毛症の日常生活での注意点

治療だけでなく、全身の良好な健康状態も必要です。

  • 十分な睡眠
    十分な睡眠
    睡眠中は血行が良くなります。自律神経失調症の改善にもつながりますので、十分な睡眠をとりましよう。
  • バランスのいい食事
    バランスのいい食事
    特に一つの食品を食べれば髪が生えてくるということはありません1日30品目を目標に、バランスの良い食事を心がけるのが大切です。鉄分や亜鉛、銅などのミネラル分が足りないと毛が抜けることがあります。
  • 禁煙
    禁煙
    喫煙は、頭皮の血行を悪くしてしまうのでやめましょう。
  • 髪の洗い方について
    髪の洗い方について
    お湯だけで汚れの7割は取れます。シャンプーは良く泡立ててから頭皮につけ、指の腹でもむように洗いましょう。髪は濡れているときに痛むので絶対にこすらないようにしましょう。
  • 髪に負担をかけない乾かし方
    髪に負担をかけない乾かし方
    まずタオルで水分をたたいて拭き取るのが基本です。乾かす順番は、頭の後ろから前。ドライヤーは髪から15㎝ほど離して使いましょう。をあてすぎると毛髪が傷むで、最後は冷風に切り替えましょう。
  • 頭皮マッサージ
    頭皮マッサージ
    血行を良くするために、アロマクリームで頭皮マッサージをすることは効果的です。洗髪前に温めたタオルを頭の上にのせておくと頭皮の血流を高め、皮脂等の汚れも良く落ちます。

正しいシャンプーしてますか?Shampoo

正しいシャンプーの仕方 正しいシャンプーで、いつまでも「美しい髪」を保ち、お気に入りのヘアスタイルを演出してください

  • 1
    髪のもつれと汚れを取る
    髪のもつれと汚れを取る

    シャンプーする前に、髪のもつれと汚れをとるため、目の粗いブラシを使って軽くブラッシングします。

  • 2
    温かめのお湯で髪と頭皮を流す
    温かめのお湯で髪と頭皮を流す

    髪の汚れを落とし、シャンプーの泡立ちを良くするために、温かめのお湯で髪・頭皮を十分に流します。
    ※ロングヘアの場合は、指を頭皮の何カ所かに入れて丁寧に流します。

  • 3
    シャンプーを軽く泡立たせながら髪と頭皮になじませる
    シャンプーを軽く泡立たせながら髪と頭皮になじませる

    シャンプーを適量とり、軽く泡立たせながら髪と頭皮になじませていきます。ロングヘアの場合は、頭皮の何カ所かにわけてすり込んでいきます。シャンプーの泡は汚れを落とすなく、髪同士の摩擦を防ぎます。
    ※いきなりシャンプーをすると髪が絡んでしまう原因になります。

  • 4
    爪を立てないで、指の腹で頭皮を洗う
    爪を立てないで、指の腹で頭皮を洗う

    髪に指を差し込んで、爪を立てずに指の腹を使って、小さく上下左右に動かしながら、頭皮をまんべんなく洗います。
    ※このとき、髪をこすらないようにします。

  • 5
    洗い残しがないように十分にすすぎましょう
    洗い残しがないように十分にすすぎましょう

    指を通しながら頭皮まで手稲に洗い流します。
    ※特に耳の後ろから襟足はすすぎが不十分になりやすいので、十分にすすいでください。

  • 6
    しっかりトリートメントしましょう
    しっかりトリートメントしましょう

    毛先の傷んだところを中心に塗布して、よく洗い流してください。必要な成分はちゃんと吸着しています。このときも指の腹で頭皮をよくすすいでください。

  • 7
    髪をやさしくドライ
    髪をやさしくドライ

    タオルでやさしくはさむような感じで水気をふきとります。このとき髪の毛をこすりあわせるとキューティクルがダメージをうけますので要注意。

べたつき、臭いが残らないように
頭皮が十分に洗えていなかったり、すすぎが足りない場合、頭皮の汚れ、べたつき、臭いが残る原因になります。
シャンプーの量や洗い方に気をつけて
皮脂の量は年齢、性別、気候などによって変化しますので、シャンプーの量や洗い方に気をつけることが大切です。ロングヘアは頭皮がすすぎにくいので、ていねいによくすすぎをしてください。
朝シャンより夜シャンがおすすめ
夜シャンプーしないと汚れたまま眠ることになります。1日の汚れをシャンプーですっきり落としてリフレッシュ。そして快眠。頭皮、頭髪も健やか。いつまでも美しい髪が保てます。
でも、どんなシャンプーを選んだら
いいか、わからない・そんな貴女にオススメなのはこちら SCOYAKA

ヘアケアQ&AQ&A

美しい髪を保つための、よくあるご質問にお答えします。

Q,枝毛・切れ毛のケア

A,
紫外線や外部からのダメージ、ドライヤーの熱など物理的損傷などから毛髪を守るためトリートメントなどのケアが必要になります。また、起きてしまった枝毛、切れ毛はダメージが進行する場合がありますから、切れ毛をカットしなければいけないことがあります。

Q,パーマとヘアーカラーは同じ日にしていいの?

A,
ヘアーカラーには化学反応を利用して髪を染める医薬部外品の染毛剤と、物理的に髪を染める化粧品の染毛料に分けられます。染毛剤の場合には、パーマ施術から1週間以上あけてからおこないます。パーマ施術により髪は薬剤の作用を受け不安定になり、また頭皮の状態も敏感になっていますので、染毛剤を使用するときは1週間以上あけることが大切です。

Q,濡れたまま寝ても大丈夫?

A,
頭皮が湿っている状態にしておくと常在菌(マラセチア菌など)が繁殖し、フケ、かゆみ、臭いの原因になります。また髪もキューティクルが開いた状態になり、枕などでこすれたりダメージを受けやすくなります。早く乾かしてください。

Q,髪に使用する化粧品にはどんな注意事項があるの?

A,
頭皮に異常が見られた時、また現れた場合使用を中止してくださいとの注意があります。異常とはアトピーなどの疾病をはじめ、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどで、症状の悪化を防ぐために直ちに使用を止めていただくように表示しています。目に入ったときは、直ちに水またはぬるま湯で洗い流すなどの注意もあり、症状により専門医の受診を薦めている注意もあります。また各製品に特有の注意事項が記載されていますので外箱や容器、使用説明書をよく読んで使いましょう。

相談
無料

AGA、うす毛のお悩み、一人で悩まずに
皮膚科専門医の私たちにご相談ください。

篠原皮フ科クリニック

0957-50-1677

〒856-0023 長崎県大村市上諏訪町837-1

篠原メデイカルスキンケアセンター