皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

スキンケア・ウェブ診断

診断結果:伝染性軟属腫 (でんせんせいなんぞくしゅ)

伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)

伝染性軟属腫は、水イボともいい主に小児に見られる皮膚の病気です。

主に小児に見られる皮膚の病気です。

ウイルスが原因で皮膚に 1mm ~ 5mm 程の大きさのイボ状の隆起物ができる感染症です。全身に発症する可能性があり、水イボを触っていたり、掻いたりすることにより増えていきます。

治療法

TREATMENT

治療は、ピンセットなどでつまみ取るのが一般的です。

  • ピンセット
    ピンセット

    痛みを減らすために、いたみ止めのシールを貼った後、専用のピンセットでつまみとります。個数の多いうちは、プールに入るのはやめましょう。放っておくと増えます。個数の少ないうちに治療しましょう。乾燥肌のお子様はふえたり、他人から感染する可能性が高いので、保湿剤を外用して下さい。ピンセットでつまみとるのが一般的ですが、痛みが強い場合は、硝酸銀ペースト法といった薬液をぬる治療もあります。

よくあるご質問

FREQUENTLY ASKED QUESTION

伝染性軟属腫は人に感染しますか?
伝染性軟属腫はウイルスが原因でイボからの液体で肌との接触で感染します。

スキンケアメソッド

SKINCARE METHOD

こちらのアイテムで予防・改善をおすすめします。

篠原皮ふ科クリニックは子供から大人まで各世代のお肌の健康、美容のお手伝いを致します。
長崎県大村インターから車で約5分。お気軽にお越し下さい。
診察順番表示システムを導入しましたので、どこからでも待ち時間の目安がご確認いただけます。

篠原メデイカルスキンケアセンター