皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

スキンケア・ウェブ診断

診断結果:膠原病性脱毛症

膠原病性脱毛

膠原病性脱毛症は膠原病が原因となる脱毛症です。

膠原病性脱毛症は膠原病が原因となる脱毛症

脱毛には様々な種類があり、またその種類によって原因や症状も異なりますが、膠原病性脱毛症は膠原病が原因となる脱毛症です。膠原病の症状の1つである自己免疫反応と言われるものが脱毛の症状を引き起こす原因であり通常、免疫は体に入ってくる異物をブロックする働きをしますがこの免疫機能に異常が起きて自己免疫反応を起こし脱毛を引き起こしてしまうのです。膠原病性脱毛症の原因である膠原病とは、「自己免疫疾患」とも言われ血管や臓器に炎症が起こるなどの複数の疾患の総称で、症状が広範囲にわたり、体中のあちこちに発症します。女性に多く見られる病気で膠原病の原因は、ウィルスによるもの、遺伝的なもの、紫外線からによるものとも言われていますが、はっきりした原因は解明できていません。症状としては、抜け毛の症状をはじめ、原因不明の発熱や、皮疹、関節痛、からだのしびれなどがあり自己治療では治らない病気です。また、膠原病が原因の自己免疫疾患からの脱毛症には育毛剤など市販のものではあまり効果がみれらない場合も多い為、あてはまる症状があれば、皮膚科専門医に相談してください。

治療法

TREATMENT

  • プレドニゾロン(プレドニン)
    NO IMG

    一般的に膠原病に適用され、免疫や炎症を抑える働きを持つ内服薬のステロイド剤です。炎症を鎮静化し、免疫系の疾患を改善へ導く働きがあります。ステロイドは副作用を心配する方も多いのですが、使用する量や期間によって様々ですので医師とよく相談してください。

  • エンドキサン(シクロホスファミド)
    NO IMG

    アルキル化剤に分類される抗ガン剤、免疫抑制剤で効果が高く、がん細胞を殺して、免疫系の細胞を抑制する膠原病に使用される薬です。膠原病のステロイド療法で効果が得られない場合に使用する場合があります。内服薬の他、注射薬もあり病状によって用法・用量も異なりますので、医師とよく相談してください。

よくあるご質問

FREQUENTLY ASKED QUESTION

膠原病性脱毛は人に感染しますか?
膠原病は、女性に多く見られる病気です。原因は、ウィルスによるもの、遺伝的なもの、紫外線からによるものとも言われていますが、はっきりしたものは解明できていません。感染する可能性は、現時点においてはほとんどないのではと考えられていますが、一部にウイルスが関連したものなどもあり、今後の解明が待たれます。

スキンケアメソッド

SKINCARE METHOD

こちらのアイテムで予防・改善をおすすめします。

篠原皮ふ科クリニックは子供から大人まで各世代のお肌の健康、美容のお手伝いを致します。
長崎県大村インターから車で約5分。お気軽にお越し下さい。
診察順番表示システムを導入しましたので、どこからでも待ち時間の目安がご確認いただけます。

篠原メデイカルスキンケアセンター