皮膚科、アレルギー科、美容、美容皮膚科、小児皮膚科、高齢者皮膚科

スキンケア・ウェブ診断

診断結果:円形脱毛症

円形脱毛症

ある日突然、1〜3cm ほどの大きさで円形に髪の毛が抜け落ちる症状です。

メカニズム

一度に数ヶ所脱毛したり、繰り返し再発したり、頭髪全体やさらには眉毛やまつ毛、ほぼ全身の毛が抜けたりすることもあります。。1〜3ヶ所ほどできる「円形脱毛症」が最も多く、男女比はほぼ同じで、幼小児期に多くみられます。単発型は、時間の経過とともに自然と治癒することも多いといわれています。多発型は、繰り返し再発したり、全身の毛が抜けたりする全頭型や汎発型に移行することもあり、根気強く治療することが大切です。少しずつ進行する男性型脱毛症や全体的に脱毛するびまん性脱毛症とは区別されます。見た目から心理的なダメージは大きく、すぐに治らないことで神経質に悩むことが、回復を遅らせてしまいます。人にうつることはなく、健康を害する病気ではありません。しかし、人に見られる部分にあらわれることも多く、見た目から心理的なダメージを感じることも少なくありません。原因としては、自己免疫異常による、毛根周囲への炎症によるものと考えられています。

治療法

TREATMENT

  • 円形脱毛症の種類
    円形脱毛症の種類

    単発型

    最も多くの人に見られるタイプの円形脱毛症で、直径が2〜3㎝から500円玉程度の大きさのものです。単発型は、1年以内で自然に治る円形脱毛症と言われています。

    多発型

    頭皮に2つ以上発生する多発性の症状でさらに、脱毛箇所が結合し拡大する可能性もある為、完治までに時間がかかります。

    蛇行型

    脱毛箇所の結合部分が帯状で細長く後頭部から側頭部の生え際にそって広がっていく症状です。
    治療期間が長期に渡る場合があります。

    全頭型

    多発型から頭部全体に広がった、髪の毛全体がほぼ抜け落ちてしまう症状です。
    完治するにはとても難しい状態で、治療期間も長期に渡ることが多いようです。

    汎発(ばんぱつ)型

    全頭型の症状が進行し、頭髪以外に眉毛やまつ毛、全身の毛が抜け落ちてしまう重症な円形脱毛症の症状です。

  • 塩化カプロニウム外用液(外用液)
    塩化カプロニウム外用液(外用液)

    一般的にカリプロニウムと言い、病院での処方が必要な緑色をした塗り薬です。塗った部分の血管を広げで毛根の血流が改善されて髪の毛に栄養が行き届くので発毛が促進されます。緩やかに効果を発揮してくれるので比較的強いお薬ではありません。1日に2~3回ほど患部に塗布して使用します。副作用は、あまり見られませんが、血管が広がりやすい入浴直後の使用は刺激を感じる場合があり注意が必要です。

  • ステロイド外用液
    ステロイド外用液

    円形脱毛の原因となっている、毛根周囲への炎症を抑える目的で使用します。単発型の円形脱毛症では、第一選択になります。多発型やその他のタイプでは、その他の治療と組み合わせて行うこともあります。

  • VTRAC(ヴィトラック)ターゲット型UVB照射器
    VTRAC

    白斑、乾癬、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、掌蹠膿疱症の新しい治療法ヴィトラックは、白斑、乾癬、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、掌蹠膿疱症を治療するターゲット型UVB照射器です。病変部にだけピンポイントで治療できる上、他の光線療法(PUVA、ブロードバンドUVB、ナローバンドUVB)や内服薬、外用剤とも併用できるのが特徴です。治療効果を感じられるまでの時間が短い、かゆみがおさまるのが早い(乾癬の場合)、副作用のリスクが少ないなど、期待の最新紫外線治療です。

    • ◎他の治療と併用可能
    • ◎効果の実感が早い
    • ◎副作用のリスクが少ない

    ターゲット型

    病変部にのみUVBを照射する、ターゲット型です。
    UVBを広範囲に照射すると、正常部位への色素沈着や発がん性のリスクの心配がありました。
    ヴィトラックの場合、UVBが照射されるスポットサイズは 6.1cm×3.1cm と小さく、正常部位へのUV曝露が少ないのが特徴です。

    高輝度

    光を照らすと、光の先はだんだんと弱くなります。
    弱い光をいくら照らしても遠くまで届きませんが、強い光なら一瞬であっても遠くまで照らすことができます。
    ナローバンド UVB の約180倍の強さの光なので、ワンショットごとに深くまで光がしっかり届きます。

    ヴィトラックの適応

    尋常性白斑・尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・扁平苔癬・類乾癬・菌状息肉症・皮膚 T 細胞リンパ腫・円形脱毛症・強皮症
    ※一部保険適応外となる場合があります。

    治りにくいとされている皮膚の病気に有効なヴィトラック

    尋常性乾癬・尋常性白斑・掌蹠膿疱症・円形脱毛症・アトピー性皮膚炎

  • ステロイド局所注射
    ステロイド局注

    ステロイドを脱毛斑に、直接注射をする方法です。症状に改善が見られない場合や症状が悪化して広がってしまった場合に用いられます。ステロイドには、脱毛の原因となる炎症や免疫機能を抑えて脱毛を抑制する作用を持っており発毛作用が期待されています。しかし、注射の痛みもあり、子供への使用はできません。また、感染症を持っている方や糖尿病の方は、医師への相談が必要です。

  • 局所免疫療法(SADBE療法)
    局所免疫療法

    円形脱毛症である脱毛斑の部位にかぶれを生じさせて、脱毛の原因となる毛根を刺激しているリンパ球の作用を抑制して発毛を促進する方法です。SADBEやDPCPという試薬を24時間貼ってパッチテストを実施し、その後1~2週間に一度の間隔で患部に塗布し、かぶれを生じさせる流れとなります。このように、治療には少し時間がかかり、個人差もある為治療期間が半年から1年以上と言われています。

よくあるご質問

FREQUENTLY ASKED QUESTION

なぜ、円形脱毛症になるの?
毛髪が生えている根っこの部分である毛根周囲への炎症によるものと考えられています。原因としては、膠原病などと同じ、自己免疫異常が関係していると考えられています。ストレスは、発病するきっかけや悪化因子となることがあり、注意が必要です。
円形脱毛症の治療法のヴィトラック治療は痛みはありますか?
ヴィトラック治療は、紫外線から有害な部分を取り除いた光を当てる治療方法です。照射時やその直後は、ほとんど痛みはありません。徐々にエネルギーを上げていきますので、人によっては翌日に、赤みやヒリヒリ感が出ることがあります。症状が強ければ、医師に相談してください。

スキンケアメソッド

SKINCARE METHOD

こちらのアイテムで予防・改善をおすすめします。

篠原皮ふ科クリニックは子供から大人まで各世代のお肌の健康、美容のお手伝いを致します。
長崎県大村インターから車で約5分。お気軽にお越し下さい。
診察順番表示システムを導入しましたので、どこからでも待ち時間の目安がご確認いただけます。

篠原メデイカルスキンケアセンター