肌の老化には、シミ、シワ、たるみ、毛穴の開きなどがありますが、皆さんが最も気にされるのはシミです。

一口にシミといっても、シミにはいろいろな種類があり、種類が異なると治療法も違ってきます。
またシミによっては、レーザー治療を受けることにより悪化するものもあります。
シミはきちんとした診断を受け、治療をすることが大事です。

以前はシミといえば、病院では治療できない時代でしたが、今は多くの大学病院でシミの治療や研究をするようになり、美容皮膚科という新しい分野の学問が急成長してきています。
もし、シミやシワなどのことで悩みがありましたら、是非皮膚科で相談して下さい。

代表的なシミの種類と治療法をあげてみます。

  • くっきりした丸いシミ→Qスイッチ付レーザーが早く治る。
  • ソバカスみたいな小さなシミ→マイルドなレーザーで何回か治療するとよい。
  • モヤモヤした左右対称のシミ→レーザーで悪化の可能性有り。ビタミン剤の飲み薬が効果あり。
  • 顔全体のくすんだシミ→ケミカルピーリングやビタミン導入が効果あり。

※長崎新聞フリーペーパー「とっとって」掲載■お肌のアンチエイジングより